密かなブームのジビエは、ヘルシーな食材なの?niku

ジビエってヘルシーな食材なの?

ジビエは、運動量の豊富な野生動物の肉ですから、高タンパクなのに低脂肪!おまけにビタミンなどの栄養素も豊富でとってもヘルシーな食材なのです。

ヘルシーって聞くと、すぐにダイエットという言葉に結びつきますね。でもジビエは、単にカロリーが低いというのではなく、脂肪の質も良く、体に良い栄養素がたっぷり含まれています。

 

低脂肪でヘルシーなジビエ!

ジビエのカロリーを、私達が普段食べている肉と比べてみましょう。(生肉100gあたりのエネルギー量)

・ジビエ                                 ・家畜の肉

アカシカ(養殖) 110kcal             和牛赤身   約300kcal

ニホンジカ    147kcal                 輸入牛肉赤身 約170~200kcal

イノシシ脂身付き 268kcal                 豚肉脂身付き 約250~290kcal

真鴨       128kcal                 鶏もも皮つき 約200kcal

 

ジビエはカロリーが低い上、栄養的にも優れている!だからヘルシー。

肉の栄養成分を、アカシカの赤身肉と、脂肪が少ない赤身の和牛もも肉で比較してみましょう。

アカシカ 100g 和牛もも肉 100g
エネルギー 110kcal 246kcal
たんぱく質 22.3g(89.2kcal) 18.9g(75.6kcal)
脂質 1.5g(13.5kcal) 17.5g(157.5kcal)
飽和脂肪酸 0.44g 5.7g
一価不飽和脂肪酸

オメガ9

0.26g

オレイン酸200mg

8.98g

オレイン酸7700mg

多価不飽和脂肪酸

オメガ6

 

オメガ3

0.2g

リノール酸80mg

アラキドン酸22mg

0.5g

リノール酸450mg

アラキドン酸28mg

αリノレン酸41mg

DHA5mg  他

αリノレン酸21mg
その他の多く含まれている成分 ビタミンB1 B2 B6 B12 ナイアシン パントテン酸 鉄 亜鉛 銅 ビタミンB2 B6 B12 ナイアシン

パントテン酸 亜鉛

 

脂質の一種の脂肪が分解されると、グリセロールと脂肪酸になります。脂肪酸は細胞の膜やホルモンの材料になり、体を維持していくために重要な働きをしています。その為、体に良い油を摂るように心掛けることが大切です。それでは、脂肪酸の仲間について、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

飽和脂肪酸

常温では固体です。バターや牛や豚の脂肪に多く含まれています。摂りすぎると動脈硬化の原因になります。体内でも合成できますので、程ほどに食べるよう注意しましょう。ジビエでは少なめですね。

 

不飽和脂肪酸

常温では液体です。一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸に分かれます。

 

一価不飽和脂肪酸

オメガ9とも呼ばれます。オリーブ油やキャノーラ油に多く、コレステロールを下げたり、肝臓やすい臓、腸の働きを高める働きがあります。体内でも合成できるので、良質のものを少量使うよう心がけましょう。酸化しにくいので加熱調理に向いています。

 

多価不飽和脂肪酸

オメガ6系・オメガ3系に分かれます。

オメガ6 紅花油、コーン油、大豆油、ごま油、菜種油などに多く含まれます。また、マヨネーズやカップ麺、スナック菓子などの加工食品にも多く使われています。

血中コレステロールを減らしたり、血圧や血糖を下げる作用をするものもありますが、過剰に摂るとリノール酸は善玉コレステロールまで減らしたり、酸化しやすいので過酸化脂質を作り出して、癌の原因になったりします。アラキドン酸は、体に必要ですが摂りすぎるとアレルギーや炎症が起きやすくなったり、血液を固める方に働きます。

 

オメガ3 亜麻仁油、えごま油、青魚等に多く含まれています。代表的なものはαリノレン酸、DHA、EPAです。アレルギーや炎症を抑えたり、血液サラサラ効果、目や皮膚、ホルモンに良い働きをしますが、摂りすぎると出血が止まりにくくなったりします

酸化しやすいので、油はサラダにかけたりして食べると良いですね。シカ肉にも含まれていますが、表面は焼いて酸化しても、中の方の肉には残っていることが期待できますね。高温で調理すると肉が縮んで硬くなりますし、ジワジワと熱を通した方がよさそうですね。

 

今問題になっているのは、オメガ6系とオメガ3系のバランスです。両者は互いに作用しあって、体内のコントロールをしたりホルモンを作ったりしています。その摂取割合は1:1が良いという説や、1:4という説もあります。いずれにせよ、オメガ6系は身の回りの食品に含まれていることが多いですが、オメガ3系は摂りにくい傾向にあります。

ジビエを含め、オメガ3系を含む食材を意識して摂るようにしたいですね。

 


北海道の新鮮なジビエ通販と言ったらここでしょう!
北海道えぞ鹿肉専門店 北のジビエ
実はお好み焼きよりも人気が出ちゃってるのがジビエなんです・・・
広島グルメギフト

スポンサードリンク




この記事の最上部へ

【ジビエ研究委員会】トップへ